レビュー  2015年05月02日  に発表された 

本当にあった投稿闇映像 DEEP 1
Hontoniatta Toukou Yami Eizou DEEP 1

2ツ星

ぜんぜんDEEPじゃないけどね

『DEEP』は、闇映像シリーズから追加取材を行ったサブシリーズ。しかし本編で気になるところがあったわけでも、『DEEP』で謎が明かされるわけじゃないから困らない。余った素材を再利用しているわけでもないのに、なぜ追加取材をする気になったのか、なぜこんな中途半端なところで投げたのか、理解に苦しむ。細かく分割されるので、なんの話をしている途中だったか失念することもしばしば。つらいシリーズだ。

  1. ベビーシッター追跡 前篇 ... [あらすじ] 『本当にあった投稿闇映像5』の後日談。ベビーシッターを刺した少女が高校生になったので、連絡をとって話を聞こうとするが、なにも覚えてないという。 [感想] 新シリーズの1本目なのに、中途半端なところで終わる。ツカミにもなっておらず、演出が下手くそ。女性スタッフの口調がきつい。この少女はなぜ取材を受けたんだろう。寸志をもらっていたが、いくらだろうか?
  2. 変態カップル ... [あらすじ] 変態カップルが変態行為にふけるなか、女性の霊が映り込む。[感想] 変態カップルが気持ち悪くて、霊なんてどうでもいい。
  3. ベビーシッター追跡 中篇 ... [あらすじ] 女子高生を事件現場に連れて行くが、彼女は一点を見つめるだけだった。 [感想] なんの進展もない。
  4. 拉致 ... [あらすじ] 心霊マニアが定点カメラで撮影中、女性の拉致事件が起こる。そこに霊が映り込んだ。やはりここは心霊スポットだった。 [感想] 定点カメラの真正面で起こる犯罪なんて、共犯を疑われる。
  5. ベビーシッター追跡 後篇 ... [あらすじ] 女子高生は戸棚から紙を取り出す。子どもが描いた絵のようだ。女子高生の様子がおかしくなる。 [感想] 心霊映像なし。わかりきったネタを三分割して、本気で作っているのか疑わしい。
  6. 動物虐待 ... [あらすじ] 動物を虐待し、その死体を食べる男。死体に目が浮かび上がる。 [感想] と言われるが、どこに目があるのかわからなかった。男の行動も不快で、見てられない。
  7. 写真収集家追跡 前篇 ... [あらすじ] スタッフのもとに届けられた封筒に入っていた人毛。「写真収集家」に関連があるようだ。投稿者に会いに行くが、不在。風呂に黒い水が張られていた。 [感想] ただ気持ち悪いだけ。
  8. 少年売春 ... [あらすじ] 少女売春の様子を監視カメラた捉えるが、ノイズの中に不審な影が近づいてきた。 [感想] 少女売春はどうでもよかった。
  9. 写真収集家追跡 中篇 ... [あらすじ] 風呂の水を抜くと人毛や包丁、服などが見つかる。その後、新たな小包が届けられ、やはり大量の人毛が入っていた。 [感想] 前編に含めりゃいいのに。
  10. 自殺を撮影 ... [あらすじ] 心霊スポットの踏切で撮影中、向こう側に自分たちの姿が映り込んだ。不気味な声がして、撮影者たちは逃げ出す。 [感想] 他者の霊ではなく、自分たちというのはおもしろい。しかし一瞬だな、ほんと。
  11. 写真収集家追跡 後篇 ... [あらすじ] 箱のなかにビデオテープを発見。再生すると変態男の喘ぎが映っていた。 [感想] えんえん引っ張ってコレか。

 Googleで「本当にあった投稿闇映像 DEEP 1」を検索する
 Wikipediaで「本当にあった投稿闇映像 DEEP 1」を検索する
 IMDBで「Hontoniatta Toukou Yami Eizou DEEP 1」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B01INF38SO
思考回廊 レビュー
本当にあった投稿闇映像 DEEP 1