レビュー  2016年03月02日  に発表された 

ほんとにあった!呪いのビデオ 66
Honto Ni Atta! Noroi no Video #68

2ツ星

ややこしい話が多い

今回は「六部殺し」にまつわる連続不審死を取材する。投稿された映像は大したことないが、よくもまぁ広げたもんだと感心する。ちょっとしたホラー映画のようなストーリーだが、見せ場の映像がないため、いまひとつ乗れない。情報量が多いのだ。しかし全6回くらいに分割しちゃうと、それはそれでわかりにくくなるんだろうな。

  1. ぎょうさん ... 心霊スポットを訪れた女性たち。背後に巨大な顔が浮かび上がって逃げ出す。懐中電灯でちらっと見えるのがいいね。「ぎょうさん」という妖怪らしいが、詳細不明。
  2. ... アパートで酒を飲む若者たち。隣室から喘ぎ声が聞こえてくる。ベランダから撮影したところ、首吊り死体が揺れていた。しかし隣室は2年前から空き室だった。話は怖いが、映像は一瞬だけ。むしろ、ふつうに女性が映っていたが、部屋を訪ねると首吊り死体が揺れてる方が怖いかも。投稿者の中学時代の友人がイジメを苦に自殺しており、その幽霊ではないかと推測されるが、彼と彼女はちがいすぎる。盛りすぎ。
  3. 六十六 前篇 ... 職場の先輩の誕生日を祝っていると、彼の顔にノイズが走り、たくさんの顔が映り込む。その後、先輩は行方不明に。調査の結果、先輩が以前勤めていた映像制作会社の同僚たちも死亡または失踪しており、そこで「六部殺し」の企画が関係しているらしい。ややこしくなってきた。
  4. 残留物 ... ロケハンと称する廃墟探索。背後に逆さまの女が。作り込みが粗い。
  5. シリーズ監視カメラ「パチンコ」 ... 廃墟でも監視カメラを設置して、警備員を巡回させるのか。警備員の背後に赤ん坊を抱く女の霊が!? そう見えなくもないが、薄い。しかもなぜパチンコ店に?
  6. 樹海 ... 青木ヶ原樹海のリポート動画。女性リポーターが転ぶと、足元に女性の生首が見える。リポーターが首に気づいて、悲鳴を上げて逃げてくれればパーフェクト。「ほん呪」に投稿したってことは、ほかのサイトに掲載できないのかな?
  7. 六十六 後篇 ... 映像制作会社の跡地を訪れたスタッフは、残されたビデオテープや書類から問題の沼を特定する。スタッフ4名が現場に向かい、キャンプ。深夜、スタッフの1人が沼に入って死にかける。数週間後、告発文が届く。会社の倒産と社長の自殺は、問題の先輩たちによる集団退職が原因であると言う。六分伝説のある沼で社長が自殺し、その恨みが社員たちに向かったのか。しかしまぁ、沼でキャンプとか狂気の沙汰だよね。

 Googleで「ほんとにあった!呪いのビデオ 66」を検索する
 Wikipediaで「ほんとにあった!呪いのビデオ 66」を検索する
 IMDBで「Honto Ni Atta! Noroi no Video #68」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B018VYVGKO
思考回廊 レビュー
ほんとにあった!呪いのビデオ 66