レビュー  2012年07月04日  に発表された 

ほんとうに映った!監死カメラ
Hontou ni Utsutta! Kanshi Camera

2ツ星

第一弾としては弱い

ニコ生で鑑賞。心霊ビデオでは定番の「監視ビデオもの」に特化したシリーズ。同じ動画を何度もリプレイするので、かなり冗長で、低予算な印象。おまけに「怪異ポイント」がわかりにくい。そこにあると知って見ても気づけるかどうか。あると知らずに気づいた投稿者は、驚異的な「間違い探し能力」を持っている。

  1. 交差点 ... 音の変化はわからない。あると言われても気づくかどうか。
  2. タクシー ... フロントとリアの同時撮影はおもしろい。
  3. バー ... ただの暴行事件では。
  4. ゴミ捨て場 ... 女性はもっと驚いていいよ。
  5. エレベーター ... インパクトが弱い。
  6. 地下道 ... これまたわかりにくい。
  7. コインランドリー ... 乾燥機が動くだけでなく、人が立っていたのかぁ。
  8. 商店 ... 4分割でどこに注意すればいいか困惑した。
  9. 踏切 ... 電車の顔は陳腐だが、影のない男が繰り返し横切るのはおもしろい。

 Googleで「ほんとうに映った!監死カメラ」を検索する
 Wikipediaで「ほんとうに映った!監死カメラ」を検索する
 IMDBで「Hontou ni Utsutta! Kanshi Camera」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B00I7J1M12
思考回廊 レビュー
ほんとうに映った!監死カメラ