レビュー  2013年04月03日  に発表された 

本当にあった投稿闇映像 4
Hontoniatta Toukou Yami Douga 4

2ツ星

設定はおもしろいけどね

検証パートはなく、いわくの説明は暗黒のナレーションのみ。おもしろそうな話はいくつもあるが、心霊映像のリプレイあたりで脱力する。心霊ビデオという枠組みから脱却してほしいが、そうすると予算が足りないか。

  1. 監禁王子 ... ステレオタイプの監禁と虐待に呆れる。作り込みも雑で、不快感しかない。おまけに半端な心霊で終わる。なんだかなー。悪戯の可能性もあるが、警察に提出した、くらいの良心演出がほしかった。
  2. 闇の看護師 ... 血液泥棒とは珍しいが、案の定、半端な心霊で終わる。いい加減だ。
  3. 坂道 ... ドッキリと思わせてホンモノがいたという定番の構成。さしたる感慨もない。
  4. 暴走隣人 ... いかれた隣人はそれだけで恐怖の対象だが、その隣人が死んだあとも嫌がらせがつづくとなると興味をそそられる。しかしホラー映画のような展開はなく、あっさり終了。隣人や被害者の人となりがわかるとおもしろかったのだが。
  5. カップル殺人現場 ... 恒例の殺人現場マニアからの投稿。しかし今回は雑だった。鼻息うるさい。
  6. 事故現場清掃人 ... 「Viscera Cleanup Detail」のような状況。血まみれの現場を1人で清掃するなんて不自然だが、モップが倒れ、ドアが締まり、会社に怒鳴られる展開は笑えた。これもコメディタッチのホラーになりそう。
  7. 脱法ハーブ ... おざなりな1本。心霊と絡めることに無理がある。
  8. ドライブ ... 彼氏はなんに襲われ、どうなった? さっぱりわからん。
  9. ホームレス専門の女 ... 公衆便所に出没するホームレス専門の売春婦なんて、都市伝説というよりエロ漫画のネタだ。「取材」という切り口なら、あれこれ考察を交えて肉薄すればいいのに。オチのモンスターも拍子抜け。
  10. 8ミリフィルム ... ぱっとしない。印象に残らない。
  11. 鞠をつく少女 ... 撮影日がちがっても映っている老婆。ちゃんと作ればおもしろくなっただろうに。

 Googleで「本当にあった投稿闇映像 4」を検索する
 Wikipediaで「本当にあった投稿闇映像 4」を検索する
 IMDBで「Hontoniatta Toukou Yami Douga 4」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B01I9LOVTC
思考回廊 レビュー
本当にあった投稿闇映像 4