レビュー  2013年08月02日  に発表された 

封印映像 14 猫塚の呪い
Sealed Videos 14

2ツ星

取材パートがだるい

心霊映像よりシチュエーションを楽しみたいが、解説パートで失速している感じ。もうちょいできるはず。

  1. ... 番組撮影。リポーターの首が映らない。心霊写真レベルだが、レポーターが具合が悪くなる展開はおもしろかった。「酒呑童子の首塚」に絡めるのは無理がある。
  2. 落書き ... 異音の原因を探るべく床下に潜り込んだリフォーム業者が閉じ込められる。子どもの足が映ったとか、ここで虐待があったという話より、閉じ込められる状況が怖い。すぐそこに人がいるのに言葉が通じないのはきつい。
  3. 壊れた家族 ... 心霊写真レベル。わざわざ背後関係を調べているが、退屈だった。
  4. 騒音被害 ... 隣室からの騒音被害を記録した映像。おかしくなる男性が名演技。音声分析に時間をかけて、結局意味がわからないのは拍子抜け。
  5. 猫塚の呪い ... 若者たちが友人宅で集まって飲んでいると、突如1人が発狂して1人を殺害して逃走。そいつも車に轢かれて死亡。猫塚で立ちションしたことが原因らしいが、ちょっと無理がある。「猫塚の呪いがあるかも」と話してから事件が起こる方が自然だろう。

 Googleで「封印映像 14 猫塚の呪い」を検索する
 Wikipediaで「封印映像 14 猫塚の呪い」を検索する
 IMDBで「Sealed Videos 14」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B00CYT8390
思考回廊 レビュー
封印映像 14 猫塚の呪い