レビュー  2013年09月04日  に発表された 

本当にあった投稿闇映像 劇場版解禁
Hontoniatta toukouyamieizou The Movie

2ツ星

劇場公開の意義とは?

「投稿闇映像」シリーズの劇場公開版。96分で8話だから1つあたり10分少々。短編ドラマとしては短いが、オチのない心霊投稿モノとしてはやや長い。再現ドラマやインタビューがあって、冗長な尺稼ぎはないが、とくに印象的なものもない。レンタルオンリーで展開してたシリーズの劇場版って、制作会社にとってどんな意義があるんだろう?

  1. カメラ遊び ... 黒い影が映る。[感想] 介護殺人を匂わせるが、よくわからない。もっと作りこめばいいのに。
  2. 殺人者が住んでいる家 ... 殺人事件があった廃屋で、ドクロの霊が移り込む。[感想] 被害者の霊とすれば、おもしろがっていいものじゃないような。
  3. 自撮少女 ... 生放送する少女。視聴者にあおられ裸になると「呪」の痣があった。[感想] カメラに向かって呼びかけるパターンは驚くが、わざとらしさが際立つ。
  4. アパート ... 女優の実体験に基づく再現ドラマ。問題の部屋に泊まったADが不気味な声を聞いたり、撮影中に女優が苦しみだすなどの事態に見舞われた。[感想] 再現ドラマより、その制作過程に恐怖ポイントがあるのはおもしろかった。例によって投げっぱなしだが。
  5. 赤いハイヒール ... 拾ったスマートフォンに交通事故直後の映像が入っていた。撮影者は苦しむ女性を助けず、撮影をつづける。その後、撮影者は何者かに襲われた模様。[感想] 投稿映像だから撮影者がいるわけで、その異常性に切り込んだのはおもしろかった。痛い目に遭うのは出来過ぎだが、まぁ、当然のことでもある。
  6. 禁断の儀式 ... 投稿者インタビュー。山中の廃屋で肝試しをしたら、腕に無数の傷跡が浮かび上がった。取材パート。問題の廃屋へ行くと、なにかがいたような気配があった。[感想] こわい雰囲気が出ている。これまた因果関係がわからないのはもったいない。
  7. 見た者を不幸にする映像 ... 廃墟でロケハン中、不審なものが映る。[感想] シンプルで悪くない。「見た者を不幸にする」は言いすぎだろう。
  8. エミちゃん廃墟 ... 少女が行方不明になった廃墟で撮影したビデオに、何者かが映り込む。[感想] あまり心霊らしからぬ映像。もっとハッキリ、人間そのものに見える方が怖いかも。

 Googleで「本当にあった投稿闇映像 劇場版解禁」を検索する
 Wikipediaで「本当にあった投稿闇映像 劇場版解禁」を検索する
 IMDBで「Hontoniatta toukouyamieizou The Movie」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B00DI5FW7U
思考回廊 レビュー
本当にあった投稿闇映像 劇場版解禁