レビュー  2015年10月02日  に発表された 

本当にあった投稿闇映像 DEEP 3
Hontoniatta Toukou Yami Eizou DEEP 3

2ツ星

相変わらず低空飛行

例によって追加取材が2つ。例によってなにも解決しないまま終了。ちょいちょいスタッフの態度が気になる。追加取材エピソードが『DEEP』のあかしだが、べつになくてもいい気がしてきた。

  1. 人間飼育工場 追跡 前編 ... [あらすじ] 知的障害者を奴隷のように働かせていた工場で、証言者Aさんが失踪した。スタッフがAさんの妻を取材するが、後日、態度が豹変。 [感想] なんとも言えん。
  2. 公園の視線 ... [あらすじ] 公園で娘と遊ぶ父親。娘を撮影している男がいたので注意するが、突き飛ばされる。公園の監視カメラに霊が映っていた。男は逮捕され、現在は服役中。 [感想] よくわからないが、トラブルいやね。
  3. 憑依の瞬間 ... [あらすじ] ネット配信で歌をうたう女性。うるさいと叱る母親と衝突し、殺害して、返り血を浴びたまま歌い続ける。その背後に霊が。 [感想] もう幽霊がどうとか言う映像じゃないよね。死んだ直後に霊となって顔を出すって解釈は、ちょっと笑える。
  4. 人間飼育工場 追跡 後編 ... [あらすじ] スタッフに非通知の着信があって居場所を探るが、見覚えのある男に妨害される。そこに霊が映りこむ。 [感想] 心霊が出るたび、なんの話だったか忘れてしまう。
  5. 賽銭泥棒 ... [あらすじ] 仕事帰りの労働者が賽銭泥棒しようとするが、賽銭箱から伸びる手に驚いて逃げ出した。 [感想] 賽銭ドロは重罪だったのね。
  6. オーディション 追跡 前編 ... [あらすじ] 映画サークルの練習中、不気味な女性が映り込む。この助成は以前「オーディション」を投稿した人物であり、その映画のオーディションに参加して以来、奇妙な出来事に悩まされているという。スタッフは映画「ダークサイド」を探す。 [感想] おもしろくなる予感がしない。それにつけても女性スタッフが高圧的だ。
  7. いじめを見る者たち ... [あらすじ] 男たちがだれかをいじめている。いじめを受けた男は裸にされ、泣き出した。そこへ霊が集まってきた。 [感想] 意味不明。
  8. 残飯処理 ... [あらすじ] ゴミ置き場に、得体のしれない男が潜んでいた。 [感想] 男は生霊で、何者かが紙人形で追っ払おうとしている。という解釈はすごい。
  9. オーディション 追跡 後編 ... [あらすじ] スタッフは問題の映画「ダークサイド」のコピーを入手するが、視聴中にディスクを盗まれる。コピーを売った男も火事でなくなり、映像を見ることはできなくなる。事件現場で撮影していると、女性スタッフが何者かに押され、死にかけた。後日、DVDが見つかるが、焼け焦げて再生できない。手詰まりとなったが、スタッフは調査を継続している。 [感想] 女性の言動がきつい。カメラマンの淡々とした態度がいい感じ。映画が、実在の事件の真相を暴いたことで、それを不都合に感じたものが証拠を消してまわっているにしても、撮影前からオーディションを妨害していたことと辻褄が合わないが、まじめに考えても詮なきことか。

 Googleで「本当にあった投稿闇映像 DEEP 3」を検索する
 Wikipediaで「本当にあった投稿闇映像 DEEP 3」を検索する
 IMDBで「Hontoniatta Toukou Yami Eizou DEEP 3」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B00HZYNUWE
思考回廊 レビュー
本当にあった投稿闇映像 DEEP 3