レビュー  2000年08月22日  に発表された 

ほんとにあった!呪いのビデオ Special
Honto Ni Atta! Noroi Video Special 1

2ツ星

追加取材スペシャルと銘打てばいいのに

2014年、ニコ生上映会で、Special5本、Ver:Xシリーズ4本、映画2本を連続視聴した。すでに『Special 5』を見てるので、このシリーズが総集編でないことは知っていたが、「こういうシリーズです」という説明さえなかった。根本的なところで不親切だよな。
呪いのビデオの初期投稿作品が流されるが、VHSやブラウン管テレビが主流であることに驚く。なんだかんだで歴史あるシリーズだ。

  1. 続・作業服の男 ... 追加取材もの。テンポがよくない。
  2. ストーカー ... ストーカーがすでに死んでいたというプロットはおもしろい。警察も探偵も役に立たない。ちゃんと成仏させるところまで追跡してほしい。
  3. 続・父を呼ぶ声 ... 複雑な背景を描いておきながら、中途半端に終わる。
  4. 続・白い着物の女 ... 白い影は定番なので、おもしろみがない。
  5. 続・タイムカプセル ... イジメがあった、なかったの論争はおもしろかった。映像はコミカルで、少女はふつうに暮らしてましたというオチに脱力する。
  6. ニュース映像の怪 ... 場当たり的なことを言う霊媒師に腹がたった。結局、少女は見つからず。


 Googleで「ほんとにあった!呪いのビデオ Special」を検索する
 Wikipediaで「ほんとにあった!呪いのビデオ Special」を検索する
 IMDBで「Honto Ni Atta! Noroi Video Special 1」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B00013YTXA
思考回廊 レビュー
ほんとにあった!呪いのビデオ Special