レビュー  2004年12月03日  に発表された 

ほんとにあった!呪いのビデオ 14
Honto Ni Atta! Noroi Video 14

2ツ星

頭の(形状が)おかしい

  1. 事故現場 ... [あらすじ] 交通事故現場を携帯電話で撮影した映像。女性の顔が映り込む。 [感想] 心霊はいまひとつだが、ありそうなシチュエーションはグッド。
  2. 白い影 ... [あらすじ] 製作委員会のスタッフルームで怪現象が相次ぐ。監視カメラは日本人形を捉えた。スタッフのひとりが出社しなくなる。のちに見つかるが、怪現象を恐れている。まったく意に介さない上司は、のちに怪現象で怪我をした。また焼肉を食べる映像にも霊が映っていた。 [感想] どんなときも撮影する根性は素晴らしい。しかし上司の態度が横柄で、無駄にイライラする。逃げたスタッフの言い訳も稚拙。スタッフルームの監視カメラ映像で、「早送りするとよく見える」ってのは新しいパターン。
  3. マーゴン|MA-ON ... [あらすじ] 台風を撮影した映像。カメラについた水滴に光が反射して、無数の目が見える。 [感想] 気づいたときに、ぞぞっとするのはいいね。
  4. 安普請 ... [あらすじ] 若者たちが部屋で飲んでいる。それぞれの背後に大量の黒髪や女性の顔が見える。女がいたところの畳が歪んだため、引っぺがすと人間の皮膚が見つかった。 [感想] 警察に通報すべきもの。これまた上司の態度がでかい。女がいたとしたら、この場所で、こういう姿勢はありえない、といった検証がほしい。
  5. 酔っ払い ... [あらすじ] 酔っ払いを撮影した映像。友達の足首をつかむ手が見える。 [感想] 泥酔した友人を撮影するもんじゃない。
  6. 頭のおかしい老人 ... [あらすじ] 従兄弟の家を訪ねたときの映像。部屋の片隅に和装の老人が居て、投稿者は挨拶もするが、そんな人物はいなかったという。老人は頭が異様に大きく、立ち去るとき消えてしまう。 [感想] インタビューしながらタバコを吹かすスタッフに嫌悪感。従姉妹の家を取材中も、ぷかぷか。あのなぁ。ハッキリ見えるけど、親戚かもと無視する展開はいいね。湯呑みを残すところは、妖怪っぽい。映像は粗いけど、実際はどう見えたんだろ。
  7. 手首 ... [あらすじ] 自分の部屋を撮影した、壁にかかってる服の袖から手が見える。 [感想] 手? どこ? わからない。
  8. シリーズ監視カメラ「産女」 ... [あらすじ] 道路の監視カメラ映像。白い影が見える。 [感想] 女性の半裸、には見えない。
  9. ふたり... ... [あらすじ] 廃墟の探索映像に、いないはずの人間がふたり(バンボルグとゲヒラ)が映っていた。 [感想] よくわからない。

 Googleで「ほんとにあった!呪いのビデオ 14」を検索する
 Wikipediaで「ほんとにあった!呪いのビデオ 14」を検索する
 IMDBで「Honto Ni Atta! Noroi Video 14」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B00G6FH132
思考回廊 レビュー
ほんとにあった!呪いのビデオ 14