レビュー  2011年10月20日  に発表された 

トラウマQ かなりヤバイ家
Trauma Q - Kanari Yabai Ie

2ツ星

ある意味、トラウマになった

『ウルトラQ』のようなタイトルに惹かれて見てみたが、ぜんぜんちがった。出だしは心霊映像のまちがい探し。一家三人が行方不明になったという「設定」は豪快だ。そして霊能力者・木刀五樹による調査というモキュメンタリーがはじまる。いくつか心霊現象を経て、なぜか霊能力者と奥さんの不倫がはじまる。なんだこりゃ? 私はなにを見ているんだ?
そして驚愕のラスト。モンスターが出現し、家人が狂っていたことが明かされる。今まで見てきた映像はなんだったのか? さすがの霊能力者も、モンスターには無力だった。ホラー映画なら驚かないが、モキュメンタリーでここまでやるとは思わなかった。

訥々としたナレーション、おどろおどろしい音響、投げっぱなしのストーリー。いろいろ驚いたけど、まぁ、人に薦めたい映画ではなかった。


 Googleで「トラウマQ かなりヤバイ家」を検索する
 Wikipediaで「トラウマQ かなりヤバイ家」を検索する
 IMDBで「Trauma Q - Kanari Yabai Ie」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B005M1GGN2
思考回廊 レビュー
トラウマQ かなりヤバイ家