レビュー  2012年07月04日  に発表された 

戦慄怪奇ファイル コワすぎ! FILE-01 口裂け女捕獲作戦
Kowasugi! File-01

2ツ星

やってくれるぜ

ニコ生で鑑賞。全国各地にある有名な都市伝説を取材・検証するドキュメンタリー番組、のように作られたPOVホラー。もちろんフィクションだが、なにも知らずに見ると勘違いするかもしれない。しかし監督・脚本・撮影・VFXは白石晃士である。そこらのホラー映画じゃ見られないような荒唐無稽な映像が飛び出し、視聴者を呆然とさせる。白石監督の作品は、以前はケレン味が強すぎて好きじゃなかったが、これはこれで悪くないと思えるようになった。モキュメンタリータッチでなければ、この「味」は出ない。

序盤に紹介される投稿映像がすごい。口裂け女と言いつつ口が裂けた顔を見せるのではなく、全速力で走ってくる映像は衝撃的だった。だが衝撃は長くつづかず、ぐだぐだの取材パートがつづく。そんなとき注意を引き戻すのは、ディレクター工藤である。「口裂け女を捕獲すれば売れる」という発想はすさまじい。しかし実行するのは助手たちであり、罵詈雑言を吐いたり、暴力をふるうシーンは興ざめした。

撮影チームが仲良しである必要はないが、険悪でなくてもいいだろう。とはいえ妖怪ハンターに常識があるわけないから、これはこれでアリかもしれない。工藤ならやるかもしれない。そんな期待感を抱かされる。シリーズ第一弾として、いい出来だった。

 Googleで「戦慄怪奇ファイル コワすぎ! FILE-01 口裂け女捕獲作戦」を検索する
 Wikipediaで「戦慄怪奇ファイル コワすぎ! FILE-01 口裂け女捕獲作戦」を検索する
 IMDBで「Kowasugi! File-01」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B007VH7PNK
思考回廊 レビュー
戦慄怪奇ファイル コワすぎ! FILE-01 口裂け女捕獲作戦