レビュー  2011年03月04日  に発表された 

ほんとにあった!呪いのビデオ 41
Honto Ni Atta! Noroi no Video #41

2ツ星

既視感にさいなまれる

どのエピソードも見たことがあるような気がする。過去に鑑賞したが、レビューを書き損ねたのだろうか? それとも心霊ビデオを見すぎてしまった...とでも、言うのだろうか?

  1. クラシックバレエ ... [あらすじ] 廃病院で見つかったという差出人不明のビデオ。どこかのバレエスタジオで練習する女性。停電になったあと、女性の背後にカノ樹によく似た女性が近づくが、鏡に映っていない。ふたたび暗転し、悲鳴とお経が聞こえる。 [感想] 鏡に霊が映るであろうことは予想できたが、予想した以上にわざとらしかった。悲鳴があえぎ声に聞こえる。なぜこんなビデオが廃病院に落ちていたのか。
  2. ひとりかくれんぼ ... [あらすじ] ひとりかくれんぼの儀式を撮影した映像。カメラが倒れ、なおそうと投稿者が近寄るとテレビの画面の中に人影が。1年後、別の人物から同じ映像が投稿された。投稿者の股下に人影が見える。 [感想] 2段がまえの構成で、「なぜ後半を見せなかったのか?」と思わせる工夫はいいね。
  3. 霊域 ... [あらすじ] 大学サークルの旅館で宴会に興じている。壁に白い影が、テーブルの下に赤い手が見える。 [感想] 白い影ははっきり見えるから、撮影者が気づいてもよさそう。赤い手は赤い手に見えない。
  4. 巨女 ... [あらすじ] ホテルの部屋で騒ぐ若者たち。仕切りの上に女性の顔が見える。そこに人間が立っていたなら、身長は2m50cmを超えることになる。 [感想] これは現場検証が必要だろう。しかしこれも既視感があるな。
  5. アメリカの友人 ... [あらすじ] ビデオチャット中に物音が聞こえる。つづいて相手の女性の肩に白い手が伸びて、姿が消える。そして彼女自身も蒸発してしまった。スタッフの友だちの友だちが、やはり同じ寮で行方不明になっていた。 [感想] これまたストレートなネタ。取材パートが長くなるかと思ったら、あっさり終了。
  6. シリーズ監視カメラ「残像霊」 ... [あらすじ] キャバクラっぽいところで飲む客2名と女性2名。4人が去っても女性の足だけ残っていたが、やがて消えた。この女性は病気のため急死した。 [感想] 手足が欠けたり曲がるのではなく、その場に残ってしまうというのは新しい。実物と残像がわかれる瞬間がスムースだった。
  7. 出生祝い ... [あらすじ] 神社で神主さんが祝詞を読んでいる。そこに青い着物を来た女性が映り込む。このお寺は焼失したという。 [感想] いかにも幽霊っぽい幽霊。火事との因果関係もわからない。
  8. パントマイム ... [あらすじ] 夜の公園でパントマイムを練習する若者。その背後に白い人影が映り込む。投稿者は行方不明に。かつてこの公園でホームレスが自殺したと言う。 [感想] 嘘っぽい。投稿者はどうしてカメラの異常に気づいたのだろう?

 Googleで「ほんとにあった!呪いのビデオ 41」を検索する
 Wikipediaで「ほんとにあった!呪いのビデオ 41」を検索する
 IMDBで「Honto Ni Atta! Noroi no Video #41」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B004GQ67ZQ
思考回廊 レビュー
ほんとにあった!呪いのビデオ 41