レビュー  2008年10月24日  に発表された 

渋谷の女子高生たちが語った「呪いのリスト」

2ツ星

渋谷っぽいかも

「女子ノロ」という略称があるそうだ。『#2』→『#1』の次に鑑賞したが、語り部となる女子高生はいくぶん派手で、なんとなく渋谷っぽい雰囲気。再現ビデオの割合が少なく、あれこれ試している印象。個人的には、『#2』の方が安定して、好感がもてる。それから巻数を重ね、どのように進化したかは知らない。

  1. 焼身自殺 ... 教室で踊っていると、背後に暗い人影が映る。この学校で焼身自殺した女子高生だろうか。[感想] いや、それはない。セーラー服で踊る女子高生たちが、なんとなく渋谷っぽい。かも?
  2. 隙間女 ... 23歳の女性が部屋の様子を撮影していると、テレビ台の奥に白い顔が見える。[感想] 覗き込むように動くところが不気味。送られた妹が女子高生らしいが、登場せず。女子高生が語った...と言えるかどうか
  3. 恋の叶うコインロッカー ... 猫背で上目遣いの女子高生が街頭で語る。願いが叶う代わりに不幸が訪れるコインロッカーが、渋谷のどこかにあると言う。[感想] 不幸になるとわかって利用するなら、なにが起こっても仕方ない気もする。『#2』でもあったが、コインロッカーに乳幼児を遺棄する話も紹介された。渋谷といえばコインロッカーだな。
  4. 血まみれの人形 ... 「呪いのチェーンメール」を実際に受け取ったという女子高生が語る。[感想] 一般的な流れが紹介されて終了。あっさり。
  5. クネクネ ... 私服の茶髪女子高生が語る。学校の屋上から望遠鏡で田んぼを見ていたら、クネクネを見つけてしまう。[感想] じっと見なければ大丈夫らしい。白タイツを着た人が身をよじるだけだが、特殊効果もあって、インパクトがあった。
  6. 不気味な声 ... 男性4人組バンドの楽曲に女性の声が混じっていた。調査したところ、マスターCDに声は入っていなかった。ボーカルによると、ファンの女の子の声に似ているとか。[感想] レベッカ「MOON」の都市伝説のアレンジだね。実在のバンドとタイアップしたのかな?
  7. 闇に潜むもの ... 女子高生が河原で花火をしていると、なにかの気配がして騒動になる。映像を特殊加工すると、闇に浮かぶ無数の顔が確認できた。[感想] まさかの団体様。「なにかいる」ってのは、やっぱり怖い。
  8. トン・トン・トン ... 声がかすれた女子高生が語る。女子高生2人が山小屋に泊まっていると、深夜、ノックの音がする。戸外のものとノックの回数でコミュニケーションする。どうやら複数の存在がいたらしく、山小屋全体をノックされ、2人は気絶する。[感想] ジャケットを飾っているのはこの子かな? 再現ビデオにも出演してほしかった。女子高生2人が遭難して、山小屋に泊まるって状況がぶっ飛んでる。
  9. 深夜の電話ボックス ... 「霊と話せる電話ボックス」の都市伝説を、女子高生とスタッフが検証。映像にノイズが走り、女子高生が倒れる。 [感想] 女子高生といっしょに検証するのは珍しい。よく協力してくれたもんだ。怪現象はいろいろ不自然で、「なにも起きなかった」で終了してもよかったように思う。
  10. カラス病院 ... 先輩といっしょに撮った写真に霊が映っていた。スタッフが先輩の部屋を訪ねたが、会話が成立しない。1時間後、お兄さんが帰宅したので事情を聞く。どうやら廃病院で肝試ししてから様子がおかしくkなったらしい。そのときのビデオを再生すると、先輩に取り憑く霊が映っていた。[感想] ほん呪だったら前後編に分けそうな作品。ふつう、女子高生が見知らぬ男2名を部屋にあげるだろうか? 私がスタッフなら怖くて入れない。

 Googleで「渋谷の女子高生たちが語った「呪いのリスト」」を検索する
 Wikipediaで「渋谷の女子高生たちが語った「呪いのリスト」」を検索する
 IMDBで「」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B001DXRYKW
思考回廊 レビュー
渋谷の女子高生たちが語った「呪いのリスト」