レビュー  2015年06月03日  に発表された 

封印映像 20 生け贄の霊説
Sealed Videos 20

2ツ星

撮影者の末路が不明なパターンが増えたかな

投稿映像である以上、異変を撮影したあとも生きて、投稿した人物は不可欠だ。しかし例外として、拾った映像というパターンもある。これなら撮影者が死んでようが、行方不明だろうが問題ない。「封印映像シリーズ」は投稿者が投稿した後に死んだり、行方不明になるパターンが多かったが、最近は拾い物で撮影者の末路は不明パターンが増えてきた。映像が途切れることで印象深くなるが、やり過ぎると飽きられる。投稿映像の企画は難しいな。

  1. カセットテープ ... リサイクルショップで手に入れたカセットテープに不気味な音声が。部屋が停電になって、明かりの中に白い着物を着た女が。[感想] テープそのものより、友人たちのざわめきが見どころ。やっぱり停電は驚くし、テープを介して自分たちは安全と油断していたところに霊が出てくるのはこわい。しかし懸賞パートで洗脳に使う音源というのは蛇足な気もする。
  2. 線路沿い ... 結婚式用のお祝いメッセージを録画中、背後のガラス戸に男の首がぶつかる。[感想] 前振りが長い。お茶を取ろうとした瞬間に首がぶつかるタイミングがうまい。新聞記事はいい加減だが、霊能力者の助言はけっこう怖かった。
  3. 下げ屋 ... 劇団員の二人の練習風景を収めたビデオに半透明の女性らしき姿が... [感想] 死体運びのバイトを「下げ屋」と呼ぶなんて知らなかった。死体を粗雑に扱ったことで、霊に憑かれてしまったという設定は悪くない。再現ドラマなら、このあたりを描けただろうに。
  4. 非常階段 ... 2人の若者が廃墟を探索中、非常階段から出られなくなる。撮影者が倒れ、赤ん坊の声が聞こえてくる。[感想] やっぱりパニックは怖いね。検証パートでそのビルでよく神隠しがあったなどの背景が語られるが、まとまりがなかった。
  5. 生け贄の霊説 ... 旅行風景を撮影する女性2人。夜道で迷っていると、暗闇から案山子がぴょんぴょん跳ねながら近寄ってきた。[感想] ありえないことだが、実際に見たら腰を抜かすだろう。民俗学者がいろいろ言ってるが、夜の田んぼで案山子を見たことがある人なら歴史的経緯など不要だ。


 Googleで「封印映像 20 生け贄の霊説」を検索する
 Wikipediaで「封印映像 20 生け贄の霊説」を検索する
 IMDBで「Sealed Videos 20」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B00V5EL1DA
思考回廊 レビュー
封印映像 20 生け贄の霊説