レビュー  2010年12月03日  に発表された 

ほんとにあった!呪いのビデオ 40
Honto Ni Atta! Noroi no Video #40

2ツ星

日和見な取材班

心霊博士シリーズが終わって、今回は自然発火する椅子を単発取材。自然発火する椅子をリサイクルショップに売った投稿者もひどいが、新たな犠牲者が出るとわかっていながら適当な対処で済ませる取材班もひどい。まぁ、妖怪ハンターや X-ファイル課のような活躍を期待しているわけじゃないが、害ある心霊へのスタンスが定まらない。ネタになるなら他人の迷惑も意に介さないが、身の危険や法律の壁には躊躇する。そーゆー人たちと明瞭にすれば、取材パートの楽しみやすくなるかもしれない。

それから髪の長い女の霊の出現頻度が高いよ。同じキャラクターが日本各地に出没しているようだ。

  1. 社員旅行 ... 笑いつづける女子社員が心配。白い着物の女性は定番。
  2. 硫化水素 ... 彼女が倒れたのに撮影を続ける彼氏がヤバイ。事故物件で、霊障が起こっているのに、引っ越さない彼女もヤバイ。
  3. うつりこむ眼 ... サングラスに霊が映り込む。スロー&拡大しないと気づかないレベル。男の顔も声も伏せられていないため、ちゃらけた感じに苛立つ。数日前、自殺する女性と目があったとか。自殺現場を目撃した男の30%は、そんな話をしそうだ。
  4. 自然発火 ... 危険物を売っちゃう投稿者がひどい。リサイクルショップは転売先を教えてくれない(当たり前だ)。取材班はなんのため追跡するのだろう?
  5. 夏の川原 ... 遊ぶ若者たち。そのひとりの肩に霊が。うるさいから霊も黙っていられなかったのだろう。
  6. ハウススタジオ ... 素人による自主制作映画とは言え、カメラがふらふらして見づらい。演技や脚本もひどい。こんな素人がよくスタジオなんか借りたもんだ。となりの部屋から女性が覗き込むのはいつものパターン。
  7. シリーズ監視カメラ「レンタルオフィス」 ... 壁に顔が浮かび上がる。戦死者の霊とつなげるのは無理がある。
  8. 夜の池 ... 池に落ちたが記憶がない友人。映像に女の顔が。落ちる瞬間が映ってないので、なんとも半端な印象。
  9. 続・自然発火 ... 問題の椅子が、霊力の高い木から作られていることが判明。もらった御札をリサイクルショップに届けるが、購入者に渡されることなく、火事によって家族全員が焼死。たんたんと語られるが、ひどい話だ。問題の心霊映像は、椅子が自然発火する証拠映像であり、なぜこれをリサイクルショップに見せなかったのか、というか、なぜ危険物を売ったのかという疑問にもどってしまった。

 Googleで「ほんとにあった!呪いのビデオ 40」を検索する
 Wikipediaで「ほんとにあった!呪いのビデオ 40」を検索する
 IMDBで「Honto Ni Atta! Noroi no Video #40」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B00443UUTU
思考回廊 レビュー
ほんとにあった!呪いのビデオ 40