レビュー  2002年11月22日  に発表された 

ほんとにあった!呪いのビデオ Special 3
Honto Ni Atta! Noroi Video Special 3

2ツ星

状況のこわさはあるが......

どこに霊が映っているのか、リプレイされてもわからない。丸で囲まれてようやっとわかるレベル。こんな一瞬のモヤを見つけた投稿者の方がこわいかもしれない。
おもしろかったのは「人影」と「中古ビデオ」。相手の意図がわからない状況設定がこわいので、心霊映像はむしろ邪魔だった。必ず最後に心霊映像をもってくるパターンが足かせになっているような気もする。

  1. 首都高の霊 ... こんなの気づきませんよ。
  2. 巨大団地/続・巨大団地 ... 取材パートはそれなりに雰囲気があったが、肝心の映像はしょぼい。
  3. 最後の一人 ... 演劇部メンバーが毎年1人ずつ、動画撮影日に不幸に遭うという状況がおもしろい。
  4. シリーズ 監視カメラ「人影 ... ヤカンの空焚き、包丁の歯をつぶす、という嫌がらせが怖い。古い鏡をきれいにすることで収まるというオチが清々しい。
  5. シリーズ 監視カメラ「漂流する霊 ... ぼけぼけでわからない。
  6. 霊公園 ... 虐待の現場が撮影できてることが不可解。
  7. 区画整理 ... 指差されてもわからないレベル。
  8. コンビニの噂 ... 顔と言われれば顔に見えなくもない。
  9. 子供の声 ... うーうー、うるさい。
  10. 中古ビデオ ... どういう意図で撮影し、なんで捨てたのか? 意味不明なところがこわい。


 Googleで「ほんとにあった!呪いのビデオ Special 3」を検索する
 Wikipediaで「ほんとにあった!呪いのビデオ Special 3」を検索する
 IMDBで「Honto Ni Atta! Noroi Video Special 3」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B00013YTXU
思考回廊 レビュー
ほんとにあった!呪いのビデオ Special 3