レビュー  2017年06月02日  に発表された 

ほんとにあった!呪いのビデオ 72
Honto Ni Atta! Noroi no Video #72

2ツ星

新たなシリーズのはじまりか

  1. ベランダ ... [あらすじ] ベランダで野鳥の巣を観察した記録映像。柵の向こうに、こちらを見ている男の姿が映り込む。 [感想] はっきり映っているので、一瞬意味がわからないところがいいね。おどろおどろしい怨霊の顔より怖い。
  2. 伝説の自主映画 ... [あらすじ] 20年ほど前に撮影された自主制作映画。女性の背後に顔のようなものが見える。 [感想] 編集済みフィルムなので、怖さもない。
  3. 曲がり角 ... [あらすじ] カメラのテストに自転車で走り回ったときの映像。曲がり角で不自然に女性が出現し、ぶつかりそうになる。振り返ると姿が見えない。帰宅後、カメラを取り外す投稿者の背後に女性の姿が。 [感想] ぱっと見、ふつうの女性に見えるところが怖い。不自然な出現もよかった。交通事故の霊ではなく、カメラに取り憑いていたのかも。
  4. おくりもの (前編) ... [あらすじ] 友人家族が集まったホームパーティで、男性が激昂して、包丁を持ち出し、妻に襲いかかる。その顔は白いゾンビのようだった。スタッフが男性にインタビューしていると、また激昂してスタッフが殴られた。2つのシーンに共通するのは、激昂する直前、妻が携帯電話を操作していたこと、「あいつ」と呟いていたこと。さらに調査すると、妻が勤め先の上司からストーカー行為を受けていた。 [感想] この映像を見て「深刻な内容」と気づくスタッフはすごい。映像はしょぼいが、取材はおもしろい。そして殴られたスタッフは痛そう。
  5. 存在しない友達 ... [あらすじ] 若者2人が廃ホテルを探索している。二手に別れて撮影していたが、友人の携帯に投稿者から着信があって、建物の中央に向かう。そこで友人は顔のない男に出会う。映像はそこで途切れており、友人はそのときのことを話さない。投稿者は友人に電話をしていない。その事件以降、投稿者の霊感は高まっている。 [感想] シチュエーションが怖い。結局、その友人の話を聞けないところがいいね。霊感が高まっていると言うのも、なんだかよくわからないが、予兆を感じさせる。
  6. シリーズ監死カメラ「野菜泥棒」 ... [あらすじ] 野菜泥棒を撮影するため、ビニールハウスに設置された監視カメラの映像。深夜、だれもいないのにカメラが落ち、不気味な白い影を撮影する。このあたりは霊道らしい。 [感想] 野菜泥棒は撮影するより、追っ払った方がいいと思うけど。この展開なら、野菜泥棒が呪われるオチがほしくなる。
  7. 続・おくりもの (前編) ... [あらすじ] 激昂した男性は、妻が浮気していると思い込み、失踪する。その後、娘が男性と同じ症状を起こす。男性の先輩女性が電車の事故で亡くなっていた。そのとき偶然撮影された映像を見ると、女性の顔も白くなっていた。 [感想] 登場人物が増えて、ややこしくなってきた。このシリーズは長くなりそうな予感。「モッカイ、ナレ」と叫んでいたと言うが、「問題ない」に聞こえる。

 Googleで「ほんとにあった!呪いのビデオ 72」を検索する
 Wikipediaで「ほんとにあった!呪いのビデオ 72」を検索する
 IMDBで「Honto Ni Atta! Noroi no Video #72」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B06XCY6HCY
思考回廊 レビュー
ほんとにあった!呪いのビデオ 72