レビュー  2014年06月04日  に発表された 

封印映像 16 八尺様の呪い
Sealed Videos 16

2ツ星

もうショートドラマでいいやん

映像はしょぼいが、状況設定はおもしろくなった。投稿映像と取材パートという構成は簡単に作れるものの、ドラマを描くのに向いてない。これはこれで悪くないが、ショートドラマ路線を目指した方がいいように思う。

  1. 髪子さん ... 友人宅を尋ねたら、首を吊っていた。その首に髪の毛のようなものが映る。ツイッターの書き込みとか、髪子さんとか装飾されるが、いまひとつ。
  2. 憑き人 ... バンドマンの日常を撮影中、ずっと尾行している女の子の存在に気づく。走って家に逃げ込むが、女は家の中に入り込んできた。停電の闇から急に女が出現すれば驚くし、逃げ出すのも当然だが、不可解すぎて気持ちは萎えた。
  3. 踏切 ... 電車の窓に老人の頭が! インパクトは大きいが、ふざけすぎ。
  4. 映り込み ... ビデオブログ撮影中に奇妙なものが移り込む。映像がしょぼくて萎えた。
  5. 八尺様の呪い ... バンガローで談笑する大学生たち。うち1人が「なにか聞こえる」と繰り返し、窓の外を見ると異様に長い手と女の顔が。逃げ出して、捕まるところまで撮影されたのはよかった。1人だけシリアスに警告するところが怖かった。

 Googleで「封印映像 16 八尺様の呪い」を検索する
 Wikipediaで「封印映像 16 八尺様の呪い」を検索する
 IMDBで「Sealed Videos 16」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B00J8UR7C2
思考回廊 レビュー
封印映像 16 八尺様の呪い