レビュー  2002年02月22日  に発表された 

ほんとにあった!呪いのビデオ 9
Honto Ni Atta! Noroi no Video #9

2ツ星

取材パートからはじまると萎える

投稿者の証言、スタッフによる現地調査など、取材パートからはじまるエピソードが多かった。どれも長く、冗長で、映像の怖さを引き立てることもない。そして案の定、問題の映像もぱっとしない。えんえん引っ張ってこれはつらい。あるいは、ぱっとしない心霊映像がたまったから、取材パートで楽しんでもらえるように工夫した...とでも、言うのだろうか?

  1. 屋敷 ... [あらすじ] 廃屋を撮影する若者たち。こちらを睨むような人影が映り込む。 [感想] 投稿者とスタッフで幽霊の解釈が異なり、よくわからないまま終わった。一発目でがくっと気持ちが萎えた。
  2. ... [あらすじ] 夜の自販機の下から白い足が見える。 [感想] リプレイを見てもハッキリしない。投稿者が怪我したと言うが、気にしなくていいだろう。
  3. ... [あらすじ] 部屋で飲んでいる若者たち。ガラス棚に大きな瞳が映り込む。 [感想] わかりにくい。
  4. 白煙 ... [あらすじ] 花火を撮影していると、人の顔が大きく映り込む。 [感想] 明らかに煙じゃないよね? 人の顔に見える煙が複数回移るなんて「常識的にありえない」と言うが、実態がある煙なら何度も見えるのは当然だろう。しかしそれ以前に、これは煙に見えない。レンズの汚れと思うだろうな。
  5. 大学校舎 ... [あらすじ] 60年代の大学を移した8mmフィルム。看板に人の顔が映り込む。 [感想] わかりにくい。いや、わからない。
  6. 廃村 ... [あらすじ] カップルが廃村を探索中、「おかあやん」と母を呼びかける声が入る。 [感想] 取材パートで水増しされているが、大した事象がなくてがっかり。そもそも夜に廃村に行くなよ。
  7. ... [あらすじ] 公園でトランプを投げる練習をしている若者。木の影から手のようなものが伸びる。 [感想] なぜ練習風景を撮影するのか? しかもトランプの軌道は映ってないし。手のような影も、言われないとわからない。
  8. 学芸会 ... [あらすじ] 昭和61年に、ある小学校で行われた学芸会の模様を撮影したもの。舞台袖の暗闇に人の顔が見える。 [感想] VHSビデオデッキでこの瞬間を見つけるのは難しそうだ。ま、背後にマネキンでもあったのだろう。
  9. 女の声 ... [あらすじ] 1999年夏に撮影されたビデオ。「寒い」という声が入るが、声を発した人物は見当たらない。 [感想] たしかに聞こえるが、はっきり聞こえてしまって、作り物のような印象を拭えない。
  10. アパート ... [あらすじ] 投稿者が以前住んでいたアパートで撮影されたビデオ。料理している妻の向こう、風呂場のドアに人影が映り込む。 [感想] えんえん引っ張って、冴えない心霊映像。取材パートでも、なにを調べるつもりかハッキリしない。つまらない。


 Googleで「ほんとにあった!呪いのビデオ 9」を検索する
 Wikipediaで「ほんとにあった!呪いのビデオ 9」を検索する
 IMDBで「Honto Ni Atta! Noroi no Video #9」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B00G6FG6NS
思考回廊 レビュー
ほんとにあった!呪いのビデオ 9