レビュー  2001年05月25日  に発表された 

ほんとにあった!呪いのビデオ Ver.X

2ツ星

なにがXなんだか

2014年、ニコ生上映会で鑑賞する。「Special」もそうだが、「Ver.X」も制作意図の説明がない。Wikipediaの説明によるとスタッフがちがうそうだが、そんなの視聴者に関係ない。
2001年に制作されたとは思えないほど映像が古めかしい。また子連れ投稿者が多いことに驚く。子どもが映っている心霊ビデオを投稿し、子どもといっしょにインタビューに応じる神経が理解できない。
肝心の心霊映像は、どれも地味。演出不足もあるが、さっぱり盛り上がらなかった。

  1. 見えない霊 ... 相変わらず霊媒師は胡散臭い。
  2. 人身事故 ... 合成くささが強い。
  3. 消えた腕 ... ぱっとせず。
  4. 偽ビデオ ... ぱっとせず。
  5. ... ぱっとせず。
  6. 8ミリフィルム ... ぱっとせず。
  7. うめき声 ... ただのいびき。
  8. 砂嵐 ... 猛烈にだるい。


 Googleで「ほんとにあった!呪いのビデオ Ver.X」を検索する
 Wikipediaで「ほんとにあった!呪いのビデオ Ver.X」を検索する
 IMDBで「」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B000197MPQ
思考回廊 レビュー
ほんとにあった!呪いのビデオ Ver.X