レビュー  2014年12月20日  に発表された 

「いる。」 怖すぎる投稿映像13本 Vol.9
IRU Vol.9

2ツ星

雑やね

投降されてきた心霊ビデオ、という体裁の単発恐怖映像集。シリーズになっているとは知らなかった。しかも2016年9月の最新はVol.17か。大量生産してるな。

「売り地」「水遊び」「誰かいる」「警告」「波打ち際」「包囲」「コレクション」「キャッチボール」「見物人」「彼女」「廃墟の住人」「片思い」「修羅場の果て」の13本だが、個別にレビューするほどの魅力はなかった。

女性のナレーションが耳に心地よかった。

 Googleで「「いる。」 怖すぎる投稿映像13本 Vol.9」を検索する
 Wikipediaで「「いる。」 怖すぎる投稿映像13本 Vol.9」を検索する
 IMDBで「IRU Vol.9」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B00OIP6SUE
思考回廊 レビュー
「いる。」 怖すぎる投稿映像13本 Vol.9