レビュー  2013年02月02日  に発表された 

戦慄怪奇ファイル コワすぎ! FILE-03 人喰い河童伝説
Kowasugi! File-03

2ツ星

おもしろいのは数分だけ

投稿映像も取材パートも盛り上がらない。工藤Dは病み上がりのせいか、はっちゃけない。しかし最後に爆弾映像が待っていた。やっぱ、こうでなくっちゃ!

映画なら登場人物の素性や内面がきになるが、モキュメンタリーだから無視できる。冗長なシーンも多いが、それが本作の雰囲気になっている。『ノロイ』(2005)『オカルト』(2009)『シロメ』(2010)に比べ、格段に進歩している。白石晃士監督の絶頂がはじまったのかもしれない。

 Googleで「戦慄怪奇ファイル コワすぎ! FILE-03 人喰い河童伝説」を検索する
 Wikipediaで「戦慄怪奇ファイル コワすぎ! FILE-03 人喰い河童伝説」を検索する
 IMDBで「Kowasugi! File-03」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B00AB23U8G
思考回廊 レビュー
戦慄怪奇ファイル コワすぎ! FILE-03 人喰い河童伝説