レビュー  2014年12月03日  に発表された 

本当にあった投稿闇映像 10
Hontoniatta Toukou Yami Eizou 10

2ツ星

数撃っても当たらないが、まぁ、よし

ときどき、磨けばおもしろくなりそうなネタがあるが、それを見つけるため鑑賞するのはつらいだろう。というわけでメモを書き残すが、私自身、読み返すことはなさそう。今回は「別れさせ屋」がおもしろかった。

  1. 隣人 ... [あらすじ] 隣家からの騒音に悩まされる撮影者。文句を言いに行くと「常識で考えろ」と拒絶。振り返るとき、一瞬だけ子どもの姿が見える。大家に相談するが、隣人は無人との返答。怖くなった撮影者は引っ越しした。 [感想] くぐもった声と、撮影者のぼやきがリアル。よく考えると怖いシチュエーションだが、深みはなかった。
  2. 処分 ... [あらすじ] 河原で日本人形を燃やす若者たち。突然、人形の目が開く。 [感想] 人形をぞんざいに扱う投稿者が腹立たしい。日本人として許しがたい。目が開く瞬間はリプレイしても判然としない。
  3. 別れさせ屋 ... [あらすじ] 恋人たちを別れさせる仕事をしている男の口から髪の毛が出てくる。しかし当人にとっては日常らしく、気にした様子もない。 [感想] 霊障より、霊障に慣れちゃった男がこわい。
  4. 結界 ... [あらすじ] 樹海を探索中、御札やしめ縄を荒らす。すると異音が聞こえ、車に逃げ込むが上空からなにかが降りてくる。 [感想] 「コワすぎ」のような切り口だが、派手さに欠ける。
  5. 新婚 ... [あらすじ] 紙人形を投函される嫌がらせを受ける夫婦。待ち構えてドアを開けるが、相手は見えない。夫婦は引っ越して、離婚してしまった。 [感想] なよなよした女の声が気持ち悪い。霊はどっかにいたか?
  6. 非常階段 ... [あらすじ] 非常階段でロケハン中、霊が映り込む。 [感想] どこだかわからない。
  7. 闇医者 ... [あらすじ] 無免許医師の廃屋を探索中、霊を見て驚く。 [感想] 加工してるが同じような声、同じような会話だ。
  8. 不法投棄 ... [あらすじ] 不法投棄の証拠映像を撮影中、霊が映り込む。 [感想] これも霊がわからない。
  9. マニア ... [あらすじ] オカルトマニアが仏具を撮影中、天井から何本もの足が映り込む。 [感想] 意味不明だが、悪くはなかった。
  10. 実験 ... [あらすじ] ある青年が霊現象を撮影しようと試みる。なにか過去にトラブルがあったらしい。突如、机の上のものが燃えて驚く。 [感想] どういう実験だったのか。
  11. 禁忌 ... [あらすじ] 物件を内覧中、座敷牢のような地下室を発見。女性の霊を目撃する。 [感想] 幽霊より、座敷牢の雰囲気が怖い。明るくして撮影したら、たぶんしょぼいんだろうけど。

 Googleで「本当にあった投稿闇映像 10」を検索する
 Wikipediaで「本当にあった投稿闇映像 10」を検索する
 IMDBで「Hontoniatta Toukou Yami Eizou 10」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B01I9LQ5TQ
思考回廊 レビュー
本当にあった投稿闇映像 10