レビュー  2013年07月03日  に発表された 

ほんとうに映った!監死カメラ 3
Hontou ni Utsutta! Kanshi Camera 3

2ツ星

さらに取材が増えた

シリーズ第3弾。ただの監視カメラ映像じゃ間がもたないと悟ったらしく、取材パートが増え、心霊ビデオらしくなった。しかし『コワすぎ!』ほど吹っ切れてないため、おもしろさは少ない。

  1. オープニング ... ガラスの反射がおかしい。小粒。
  2. ディスプレイモニター ... カメラを覗きこむ男。定番。
  3. インターネット中継 ... 女の子の背後に迫る男が怖い。
  4. ピンボケ ... 再現性があるのはおもしろい。
  5. 地下アイドル 前編 ... アイドル登場。取材が長い。
  6. ファミレス ... 半透明は地味。
  7. 幽霊メイド ... 一日中立ってるメイドはどうやって撮影したんだろ。事情通の指摘が外れ、メイドが実在したのは笑った。しかも痛々しい。
  8. 地下アイドル 後編 ... わざわざパートを分ける意味があったのか。

 Googleで「ほんとうに映った!監死カメラ 3」を検索する
 Wikipediaで「ほんとうに映った!監死カメラ 3」を検索する
 IMDBで「Hontou ni Utsutta! Kanshi Camera 3」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B00HO0AGZI
思考回廊 レビュー
ほんとうに映った!監死カメラ 3