レビュー  2013年06月07日  に発表された 

闇動画 6
Yami-Douga Vol.6

2ツ星

なかなか見せる

  1. 死は誰も経験したことがない ... [あらすじ] ある男が、3ヶ月に一度は首吊り自殺があるという樹木を撮影している。ある夜、森でサラリーマン風の男とすれ違い、その後、その男そっくりの首吊り死体を発見する。帰り道にも、首吊り死体そっくりの男に遭遇、あわてて逃げ帰る。後日、撮影者は最後のツアーと称して、自分自身の首吊りの様子を撮影した。さらに後日、撮影者の父親が樹木を焼いて、大騒ぎとなる。 [感想] 説明不要で、けっこうこわい。淡々と語る女性が名演技。どういう関係かまったく明かされないが、納得してしまった。
  2. 通行者 ... [あらすじ] 保養所で遊ぶ子どもたち。不気味な影が横切る。 [感想] 箸休め。
  3. 場を乱す者 ... [あらすじ] 自己啓発セミナーの様子。洗脳に等しいやりとりのなかで照明が明滅し、受講生が主催者の顔を食いちぎってしまった。 [感想] 甲高い声が猛烈にストレス。結末はざまぁとしか言いようがない。
  4. 老少女 ... [あらすじ] パーティー会場で半透明な人物が映り込んでいた。 [感想] 箸休め。
  5. 呪縛地帯 ... [あらすじ] 若者たちが廃墟を探索し、降霊の儀式を行う。やがて、ひとりの女性が車の外に出てしまう。男性が追いかけるが2人とも帰ってこない。 [感想] 男たちの強引さと、女たちのわがままが絶妙にリアルだが、猛烈にうざい。

 Googleで「闇動画 6」を検索する
 Wikipediaで「闇動画 6」を検索する
 IMDBで「Yami-Douga Vol.6」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B00C3OFSZ8
思考回廊 レビュー
闇動画 6