[Edit]
[レビュー2010年08月27日に発表された 

渋谷の女子高生たちが語った「呪いのリスト」 8

Noroi no list 8

プロットから乖離している

『1』『2』の次に鑑賞したが、だいぶ雰囲気が変わっている。本作の差別化ポイントだった女子高生インタビューは1本のみ。再現ビデオに女子高生が登場せず、伝え聞いた話とも思えない、ただのショートホラーになっている。いや、ギャグっぽい小咄もあって、よくわからない系統になった。
このシリーズはどこへ向かうのだろう?

  1. 放課後のトイレ ... [あらすじ] 再現ビデオ。女子高生が公衆トイレで用を済ませていると、「紙をください」と声がする。トイレットペーパーを渡すが相手は納得せず、「こっちの髪だ!」と掴みかかってくる。 [感想] 笑い話かよ。
  2. エレベーター ... [あらすじ] 再現ビデオ。女子高生がエレベーターに乗ろうとするが、定員オーバーのブザーが鳴る。係員を呼び出すと、女子高生の後ろに大勢乗っていると言う。振り向くと死者がいっぱいだった。 [感想] これまた短い。よくないが、悪くもない。
  3. カメラ ... [あらすじ] 再現ビデオ。女子高生の友だちが海外旅行に行くので、カメラを貸す。その後、友だちは旅先で謎の自殺。カメラが遺留品として帰ってきた。確認すると、森を背景に黒い男が映っていた。なんとなく自分の部屋を撮影すると、その男が部屋のなかにいた。女子高生は飛び降り自殺した。 [感想] 黒い男のふざけたメイクで脱力する。主人公が死んでしまったので、だれが物語を伝えたのやら。そしてこのふたりも女子高生に見えない。
  4. スプーン投げ ... [あらすじ] 再現ビデオ。ゼリーを食べる女子高生が2人。片方がスプーンを後ろに投げて、音がしないと幽霊が来ているといい、何度か試すと、本当に子どもの霊が出現する。しかし悪さはせず、女子高生たちもまったり過ごした。 [感想] ホラーじゃないね。
  5. 映らない友達 ... [あらすじ] 再現ビデオ。女子高生3人がトランプしている。ふと見ると、1人が鏡に映っていない。突然、映らない友達がカップルの事故死について語り出す。彼女は彼氏を殺して、自分も自殺したと告白。主人公に襲いかかる。 [感想] 結局、主人公は助かったのか? トイレに行った友達はどうなったのか? 中途半端なエピソードだ。
  6. 中古車 ... [あらすじ] 再現ビデオ。主人公は車を運転してるから、女子高生ではないだろう。フロントガラスに手形がついて、屋根から少女の顔が垂れ下がる。その少女は、この車に轢かれたと言う。 [感想] 場面がちょこちょこ変わって、状況を見失う。オチも貧弱で、萎える。
  7. バスケットボール ... [あらすじ] 投稿ビデオ? バスケットのシュート練習する女子高生。ゴールのわきに髪の長い女の顔が見える。投稿者の女子高生のインタビュー映像あり。美人じゃないが、リアル。 [感想] 何度も繰り返すから、怖さも引っ込んだ。
  8. ... [あらすじ] 再現ビデオ? 女子高生が路上に出現した穴に手を突っ込むと、向こう側の世界にいる男に引っ張られる。穴が小さくなって、女子高生の腕が切れた。 [感想] コメディ作品、と思いきや、スプラッター色もあり。なんだこりゃ?
  9. 最終バス ... [あらすじ] 再現ビデオ。最終バスに乗る女子高生。3人組の若者が乗ってきて、不穏な空気がただよう。労働者風の男が女子高生にからんで、バスから降ろされる。すると労働者は、助かったと安堵する。バスに乗ってきた3人のうち1人は死んでいて、のちに殺人犯だったとわかる。 [感想] 悪くない小咄だが、運転手はどうなったのか? ラジオを大音量で聞く男は関係しないが、いい目くらましになっていた。
  10. 取り残された女 ... [あらすじ] 再現ビデオ。雨の夜、廃墟で肝試しする若者たち。友達が怪物になって、全滅する。 [感想] なにやら頑張っているが、方向性がわからないまま終わった。これまた「女子高生たちが語った」と銘打つのは無理がある。

心霊ビデオ (モキュメンタリー含む)
呪いのビデオ
関連
Not Found
封印映像
いろいろ
  • 渋谷の女子高生たちが...
  • 1
  • 2
  • 8
  • 「いる。」
  • 1
  • 9
  • 投稿 因習奇習心霊
  • 1
  • 2
モキュメンタリー/白石晃士
モキュメンタリー
コワすぎ!
新耳袋殴り込み!
ほか

Share

Next