レビュー  2007年08月03日  に発表された 

ほんとにあった!呪いのビデオ 25
Honto Ni Atta! Noroi no Video #25

2ツ星

ストーカーが投稿してきた

ストーカーが撮影したビデオに霊が写っていて、「恋人」が心配だから投稿して、相談するという、その異次元の発送に驚いた。スタッフの関わり方も絶妙で、心霊そのものは地味だが、最後まで楽しく拝見できた。いい感じだね。

  1. 半面の男 ... 廃墟探索。「なんかいる!」と叫んで逃げ出すのがいい。カメラに映っているのは一部だが、投稿者の視点を想像すると怖い。
  2. 不気味な女 ... インタビューが長かったが、なるほど映像は怖い。カーテンのまえに立つ黒い女もやばいが、そのあとに聞こえる苦悶の声は、この部屋に住めないと思わせるのに十分なインパクト。
  3. ロッククライミング ... 岩場に白い手が見える。白い枝とか袋ではなさそう。怖いというより、なぜそこにあるのか知りたくなる。登ってる人がびっくりするとおもしろかったかも。
  4. 僕の恋人 ... 「恋人に心配をかけたくない」と言ってるのに、即座にインタビューを申し込むスタッフに唖然。さらに投稿者がストーカーで、恋人のかなりの悪女で、予想外の展開がつづく。背中に浮かび上がる顔は、まぁ、そう見えるかもしれない程度。
  5. サファリパーク ... 動物たちに癒やされたから、この程度の霊は許してやろう。
  6. 家庭用監視カメラ ... 影だけというのは不気味。最近のカメラは音声も記録するのか。
  7. 熊野観光 ... たくさんの目というか、穴のようなもの。よくわからんが、びっくりする。
  8. 続・僕の恋人 ... 結局、ストーカーと女性の、双方とも連絡が取れなくなる。いつもの失踪エンド。不気味な顔がストーカーに影響していたとして、呪いのビデオとして投稿しちゃうのは奇妙だよね。

 Googleで「ほんとにあった!呪いのビデオ 25」を検索する
 Wikipediaで「ほんとにあった!呪いのビデオ 25」を検索する
 IMDBで「Honto Ni Atta! Noroi no Video #25」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B009NP9M9S
思考回廊 レビュー
ほんとにあった!呪いのビデオ 25