レビュー  2000年10月22日  に発表された 

ほんとにあった!呪いのビデオ 6
Honto Ni Atta! Noroi no Video #6

2ツ星

後始末から見ちまった

2016年に鑑賞。『#05』を見ていないので、冒頭の話題についていけない。でもまぁ、「レンタル開始後に霊が見つかった」という切り口はいいね。スタッフの態度が横柄なのは気になる。

  1. 再生出来ないビデオテープ ... 女の声が不自然。肝心の霊は発見できず。
  2. 廃病院 ... 検証風景はいいね。「なにしに来たの?」の声は意表を突く。まぁ、こんな声がしたら逃げるわな。
  3. 花火 ... これも霊を発見できず。
  4. ビデオレター ... 猫、かなぁ?
  5. 除霊 ... 霊媒師が持ち込んだビデオ。顔に見えなくもないが、顔かなぁ? それより除霊の様子が生々しい。
  6. オーディションビデオ ... カラオケボックスでオーディション用のビデオを撮影したりするの? 背後に影があるのはわかるが、気にしなくてもよさそうなレベル。
  7. レインコート ... たしかに黄色い人がいる。うん、いる。だから、どうしろと。
  8. パート3より ... 『#3』も見てないからわからん。三上哲さんの出演に驚く。最後のシーンがわからない。なにかいた?
  9. エピローグ ... プロローグがつづくとは思わなかった。心霊は薄くて、怖くないが、撮影風景は怖い。よくこんなところによう入っていくな。


 Googleで「ほんとにあった!呪いのビデオ 6」を検索する
 Wikipediaで「ほんとにあった!呪いのビデオ 6」を検索する
 IMDBで「Honto Ni Atta! Noroi no Video #6」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B00G6F5904
思考回廊 レビュー
ほんとにあった!呪いのビデオ 6