レビュー  2000年07月25日  に発表された 

ウルトラスーパーダイジェスト VOL.1「ウルトラマン入門」
LET'S D COLLECTION Vol.1 Ultraman Nyuumon

3ツ星

制約の中で作られているようだ

LET'S D COLLECTION 第一弾で、1966年に放送されたウルトラマンの必殺技や名シーンを収録したもの。KIDSモードとSTANDARDモードがあるが、ナレーションが異なるだけで映像は同じ。KIDSモードでは、DUECS(DIGITAL ULTRA EXCELLENT COMPUTER SERVER)なる案内役が出てくるが、しゃべるのは冒頭だけ。連続再生するとさらに減る。どうせなら話す内容も変えればよかったのに。
コンテンツは下記のとおり。

  1. ウルトラマンの歌
  2. 変身! ウルトラマン(登場、ノアの上、ゾフィー)
  3. 激戦! ウルトラマン(レッドキング、ペスター、アボラス、ヒドラ)
  4. くり出せ! スペシウム光線(スペシウム光線、ウルトラ水流、八つ裂き光輪、テレポーテーション)
  5. 「ウルトラマン」カラオケ大会!(かんじバージョン、ひらがなバージョン、いっしょに歌おう)

さすがデジタル。高画質なので、ウルトラマンの顔の凹凸がよくわかる。
エピソードのチョイスがいいね。ウルトラマンがハヤタ隊員にベーターカプセルを渡すシーンの不気味なセリフをカットしたり、レッドキングをカラータイマーが青のまま倒したと紹介するなど、なかなかツボを押さえている。
人物はまったく画面に出てこない。顔が判別できないポーズや、後ろ姿のみ。肖像権に引っかかるのだろうか。よくわからないが、なにか制約があるようだ。


 Googleで「ウルトラスーパーダイジェスト VOL.1「ウルトラマン入門」」を検索する
 Wikipediaで「ウルトラスーパーダイジェスト VOL.1「ウルトラマン入門」」を検索する
 IMDBで「LET'S D COLLECTION Vol.1 Ultraman Nyuumon」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B00005G06T
思考回廊 レビュー
ウルトラスーパーダイジェスト VOL.1「ウルトラマン入門」