[Edit]
[レビュー1979年04月04日に発表された 

ザ☆ウルトラマン (全50話)

The Ultraman (Anime)

物心ついて最初のウルトラマン。

放送当時、私は8歳。夕方のニュースで新番組の案内を見て、本放送の第1話から見ることができた最初のウルトラマンである。特撮からアニメに代わり、奇抜なところも多い作品だが、当時は新たなウルトラマンの登場に興奮していた。とはいえ、ストーリーを楽しむほどの知性はなく、U40に飛び立ってからの展開はよく覚えていない。たぶん、飽きたのだろう。

いま見ると、本作の奇抜さがよくわかる。ジョーニアスは赤いタイツを穿いたようなデザインだし、空中で身体をひねる動きもアニメ特有だ。特撮をそのままアニメ化したわけじゃない。当時は宇宙SFブーム真っ盛りで、『未知との遭遇』や『スターウォーズ』、そして『宇宙戦艦ヤマト』の影響を強く受けていたことがわかる。ピグはアナライザーだし、アミアの顔立ちなんかモロだ。当時は気づかなかったなぁ。

中盤以降の展開はウルトラマンの枠組みを超えている。アニメ制作スタッフの自由な発想(悪ノリ)が、特撮の思考制約を打ち破ったのか。本作があればこそ、『ウルトラマン物語』(1984)が生まれたのかもしれない。

ウルトラマン
1966 Q
1966 マン
1967 キャプテン
1967 セブン
1968 怪奇大作戦
1971 帰マン  
1972 A エース  
1973 タロウ
1974 レオ  
1979 ザ☆マン
1980 80  
1984 キッズ
1988 USA  
1990 G
1993 パワード  
1994 平成セブン
1995 ネオス
1996 ゼアス
1996 ティガ
1997 ダイナ
1998 ガイア
1999 ナイス
2001 コスモス
2004 ネクサス
2005 マックス  
2006 メビウス
2006 WoO
2007 SEVEN X
2007 大怪獣バトル
2009 ゼロ
2011 ゾーン
2013 ギンガ
2015 X エックス
2016 オーブ
2017 ジード  
関連
- 関連作品
  新世紀
  ウルトラキッズDVD
  ダイジェスト
  TIME-SLIP
  ゲーム

Share

Next