レビュー  2012年03月24日  に発表された 

ウルトラマンサーガ
ULTRAMAN SAGA

3ツ星

「今はおまえがウルトラマンだ!」

ふざけたところは山ほどあるが、おもしろかった。複雑な状況設定をわかりやすく描いているし、尺を使い切ったストーリー展開もよい。あざとさは円谷プロのお家芸だから、そこを追求しても仕方ない。
そんなことより、駄目なダイゴに駄目な男を演じさせたり、AKBの素人演技に「素人が演技していた」という説明を与えるなど、工夫が冴えている。

特撮パートも感慨深い。サーガの斬新なデザインや、ゼロシフト戦闘(サーガアクセラレーション)も印象的だが、個人的には人型ロボットが怪獣に立ち向かうことに驚いた。中途半端なサイズのゼロもいい。かつての特撮技術じゃ考えられなかった表現が可能になったんだな。このクオリティをテレビシリーズに実装できる日も、そう遠くなさそうだ。


 Googleで「ウルトラマンサーガ 」を検索する
 Wikipediaで「ウルトラマンサーガ 」を検索する
 IMDBで「ULTRAMAN SAGA」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B0084X0SFW
思考回廊 レビュー
ウルトラマンサーガ