[Edit]
[レビュー2013年09月07日に発表された 

ウルトラマンギンガ 劇場スペシャル

Ultraman Ginga The Movie

これはこれでアリか

前半6話の総集編と、それにつづく新エピソード。と言っても人間関係が変わったり、謎が明かされることはない。テレビシリーズの展開が早いので、平穏な劇場版はいささか物足りない。しかし劇場版で急展開があっても困るから、これはこれでアリか。CGアクションはテレビより凝ってた。個人的には、礼堂ヒカルが故郷に帰る理由となった「ビジョン」について知りたかった。

『ギンガ』が1年50話くらいのシリーズだったら、こうした「怪獣出現→倒す」みたいなエピソードも増えるんだろうな。あらためてテレビシリーズの展開の速さに驚く。それがうれしい反面、すぐ終わってしまい、すぐ忘れ去られるのではないかと憂いる。濃密さを保ちつつ、経営資源としての寿命をのばすため、テレビシリーズを前期・後期に分けて放送するアイデアは素晴らしい。

とまぁ、劇場版を見ながらテレビシリーズの特殊性に思いを馳せたのだった。

ウルトラマン
1966 Q
1966 マン
1967 キャプテン
1967 セブン
1968 怪奇大作戦
1971 帰マン  
1972 A エース  
1973 タロウ
1974 レオ  
1979 ザ☆マン
1980 80  
1984 キッズ
1988 USA  
1990 G
1993 パワード  
1994 平成セブン
1995 ネオス
1996 ゼアス
1996 ティガ
1997 ダイナ
1998 ガイア
1999 ナイス
2001 コスモス
2004 ネクサス
2005 マックス  
2006 メビウス
2006 WoO
2007 SEVEN X
2007 大怪獣バトル
2009 ゼロ
2011 ゾーン
2013 ギンガ
2015 X エックス
2016 オーブ
2017 ジード  
関連
- 関連作品
  新世紀
  ウルトラキッズDVD
  ダイジェスト
  TIME-SLIP
  ゲーム

Share

Next