レビュー  2000年11月22日  に発表された 

ウルトラマンネオス (全12話)
Ultraman Neos

2ツ星

アンバランス現象のウルトラマン

全12話と短いので鑑賞する。きわめてオーソドックスなストーリー展開で、これといった特徴がない。いや、特徴はある。300万年に1度のアンバランス現象とか、2人組で派遣されたウルトラマンとか、宇宙人の難民問題など、興味深いプロットはあるんだけど、ぱっとしなかった。

主人公に魅力がない。そして主人公とウルトラマンの合体シーンがないため、ネオスの個性がわからない。神出鬼没のウルトラセブン21の立ち位置が不明瞭。地球防衛チーム・HEARTの隊員服のセンスが悪すぎる。
まぁ、同じような欠点をもったウルトラマンは多いので、ことさら駄目なわけじゃない。しかしそうした過去作品の教訓を活かそうとした形跡がなく、アンバランスな出来映えになってしまった。
80年代だったら、これで文句はなかったのだが......。


 Googleで「ウルトラマンネオス 」を検索する
 Wikipediaで「ウルトラマンネオス 」を検索する
 IMDBで「Ultraman Neos」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B00005HXBM
思考回廊 レビュー
ウルトラマンネオス (全12話)