[Edit]
[レビュー2007年09月25日に発表された 

ウルトラマン・ヒストリー (銀の章)

ULTRAMAN HISTORY: THE SILVER CHAPTER

さらに広がるウルトラマンワールド

赤の章につづく後編。平成シリーズの幕開け『ウルトラマンティガ(1996)』から『ウルトラマンメビウス(2006)』までに登場した16体が紹介される。フォーマットは赤の章と同じ。駆け足だが、各ヒーローの戦いの軌跡を簡潔に紹介してくれる。平成以降の作品は見てなかったので、とても参考になった。劇場版まで網羅してるので、ほんと、余さず見せてくれる。

平成に入ると、ウルトラマンのフォームチェンジが多くなる。どのフォームが、どんなときに使われたか、ていねいに紹介されていくのだが、数の多さにめまいを覚える。私はウルトラマンのフォームチェンジには否定的で、色や装飾が変わってもあまり興奮しない。武器を使うことが多い仮面ライダーに比べ、肉弾戦重視のウルトラマンは、変化がわかりにくいせいかもしれない。

それにつけても、ウルトラマンのバリエーションの多さに驚く。顔立ちも、体色も、カラータイマーの位置や形状もばらばら。ティガのように、異星人でないウルトラマンもいる。ウルトラマン共通の特徴を挙げるのは難しい。強いて言えば、このビデオで紹介されていることが特徴かもしれない。

《登場ウルトラマン》
ウルトラマンティガ/ウルトラマンダイナ/ウルトラマンガイア/ウルトラマンアグル/ウルトラマンナイス/ウルトラマンネオス/ウルトラセブン21/ウルトラマンコスモス/ウルトラマンジャスティス/ウルトラマンネクサス/ウルトラマンノア/ウルトラマン・ザ・ネクスト/ウルトラマンマックス/ウルトラマンゼノン/ウルトラマンメビウス/ウルトラマンヒカリ

ウルトラマン
1966 Q
1966 マン
1967 キャプテン
1967 セブン
1968 怪奇大作戦
1971 帰マン  
1972 A エース  
1973 タロウ
1974 レオ  
1979 ザ☆マン
1980 80  
1984 キッズ
1988 USA  
1990 G
1993 パワード  
1994 平成セブン
1995 ネオス
1996 ゼアス
1996 ティガ
1997 ダイナ
1998 ガイア
1999 ナイス
2001 コスモス
2004 ネクサス
2005 マックス  
2006 メビウス
2006 WoO
2007 SEVEN X
2007 大怪獣バトル
2009 ゼロ
2011 ゾーン
2013 ギンガ
2015 X エックス
2016 オーブ
2017 ジード  
関連
- 関連作品
  新世紀
  ウルトラキッズDVD
  ダイジェスト
  TIME-SLIP
  ゲーム

Share

Next