レビュー  1984年03月17日  に発表された 

ウルトラマンZOFFY ウルトラの戦士VS大怪獣軍団
Ultraman Zoffy: Ultra Warriors vs. the Giant Monster Army

3ツ星

このゾフィーはすげぇ!!

『ウルトラQ』から『ウルトラマン80』までの名勝負を、ゾフィーが紹介する総集編。しかし菖蒲の内容より、ゾフィーの無機質な正義がたまらない。話の途中で円盤がやってきて、問答無用で打ち落とすゾフィー。「あれは邪悪な宇宙人」と決めつけるあたり、背筋が寒くなった。こわいよ、ゾフィー。

内容は総集編だが、いろいろ再解釈されている。ウルトラマンは偶然地球に飛来したはずだが、ゾフィーによって派遣されたことになってるし、翻訳するのがたいへんだったピグモンもしゃべってる。当時、番組を見ていた子どもたち(現在の親)ではなく、今の子どもたちがターゲットのようだ。
まぁ、分身するバルタン星人や、車を食べるクレージー・ゴン、夢に見るようなケムール人の走りを見られたのはよかった。やっぱ第1期はインパクトがあるよ。

ゾフィーの歌も笑える。『ウルトラマンメビウス』で、かっこいいゾフィーを見たあとだったので、ギャップが激しかった。


 Googleで「ウルトラマンZOFFY ウルトラの戦士VS大怪獣軍団」を検索する
 Wikipediaで「ウルトラマンZOFFY ウルトラの戦士VS大怪獣軍団」を検索する
 IMDBで「Ultraman Zoffy: Ultra Warriors vs. the Giant Monster Army」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B000H4W1C4
思考回廊 レビュー
ウルトラマンZOFFY ウルトラの戦士VS大怪獣軍団