レビュー  1991年12月29日  に発表された 

魔術の殺人 / ミス・マープル (11)
Miss Marple / They Do It with Mirrors

2ツ星

魔術的な殺人ではない

あらすじ

旧友のたのみでキャリイという女性の屋敷を訪れたミス・マープル。そこは若者の更生施設のようなところだった。異様な雰囲気のなか、妄想癖のある青年がキャリイの夫を殺そうとする。そのとき、銃声が鳴り響いた。

ネタバレ含む感想

今回も見えていた答えに気づかなかった。驚いたけど、あまり興奮はない。事件以外の人間ドラマがもう少しほしかった気がする。あと砲台がよろしくない。ここでも先入観をもってしまった。

 Googleで「魔術の殺人 / ミス・マープル 」を検索する
 Wikipediaで「魔術の殺人 / ミス・マープル 」を検索する
 IMDBで「Miss Marple / They Do It with Mirrors」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B00006HBHX
思考回廊 レビュー
魔術の殺人 / ミス・マープル (11)