レビュー  1980年03月30日  に発表された 

おしどり探偵 / なぜ、エヴァンズに頼まなかったのか?
Why Didn't They Ask Evans?

2ツ星

事件と探偵をつなぐもの

ジュリア・マッケンジーのミス・マープル(2011)と比較するため鑑賞する。180分もあるから、原作をそのまま映像化しているのだろう。奇妙なダイイング・メッセージで引っ張るのは同じだが、マープルさんがいない分、わかりやすい。登場人物も細かく描写されている。ときおり推理を確認するから、退屈はしない。しかし事件そのものへの興味はわかなかった。

そもそもボビーとフランキーには関係のない事件だ。継続して首を突っ込む理由として、好奇心だけってのは弱い。小説のネタを探しているとか、スクープとして売り込みたいとか、殺人事件が好きで好きでたまらない病だとか、なんらかの補強がほしい。それじゃ伯爵令嬢という特権を失ってしまうかな? 事件と向き合う姿勢が固まらないと、犯人がわかったときのドラマも弱いんだよね。

「なぜ、エヴァンズに頼まなかったのか?」

タイトルと導入部は魅力的だった。

 Googleで「おしどり探偵 / なぜ、エヴァンズに頼まなかったのか?」を検索する
 Wikipediaで「おしどり探偵 / なぜ、エヴァンズに頼まなかったのか?」を検索する
 IMDBで「Why Didn't They Ask Evans?」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B000BX4BT2
思考回廊 レビュー
おしどり探偵 / なぜ、エヴァンズに頼まなかったのか?