レビュー  1992年12月27日  に発表された 

鏡は横にひび割れて / ミス・マープル (12e)
Miss Marple / Mirror Crack'd from Side to Side

4ツ星

探偵はまちがえない

あらすじ

映画女優マリーナの歓迎会の最中に、村の女性が殺された。マープルは、犯人の真の狙いはマリーナと確信するが...

ネタバレ含む感想

探偵の指摘はいつも正しい。それこそ先入観だった。さらには大女優がファンに殺意を抱くという構図の逆転にも驚く。謎をほぐしていくと、殺意がわいた瞬間に収れんされる。誰を見たかではなく、なにを見て、なにに気づいたか。トリックというトリックはないが、傑作ミステリーの1つと思う。


 Googleで「鏡は横にひび割れて / ミス・マープル 」を検索する
 Wikipediaで「鏡は横にひび割れて / ミス・マープル 」を検索する
 IMDBで「Miss Marple / Mirror Crack'd from Side to Side」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B00006HBHZ
思考回廊 レビュー
鏡は横にひび割れて / ミス・マープル (12e)