レビュー  2013年10月23日  に発表された 

ビッグ・フォー / 名探偵ポワロ #67 (デビット・スーシェ主演)
The Big Four / Agatha Christie's Poirot #67

2ツ星

なんじゃこりゃ?

あらすじ

 ポワロの訃報が届き、ヘイスティングス大尉、ミス・レモン、ジャップ警視監が葬式に列席する。ポワロは「ビッグ・フォー」なる国際犯罪組織を追っていたが、爆弾で殺されてしまったのだ。怒ったヘイスティングスはジャップ警部を罵り、ビッグ・フォーの正体を暴いてやると飛び出していった。

ここから期待される展開はこうだ。

妄想リメイク

 ヘイスティングスはポワロの足跡を辿って、推理を組み立てる。行く先々で不審な人物の影があって、ヘイスティングスは緊張する。ジャップ警部やミス・レモンのなにげない言葉からヒントを掴み、ついにヘイスティングスは核心人物を割り出す。ところが逆に襲撃され、縛られ、絶体絶命の窮地に!

 そこへ死んだはずのポワロがさっそうと現れる。
 ポワロは自分の死を偽装し、犯人をあぶり出すつもりだった。ヘイスティングスの行動は想定外だが、犯人を圧迫するのに利用した。道中で見かけた不審人物は、ポワロ本人だった。ジャップ警部、ミス・レモンも途中で真相を知らされ、それとなくヒントを与えていたのである。
 かくして犯人は逮捕され、4人は再会を祝すのだった。

ドラマのストーリーについて語るべきことはない。
ポワロ、ヘイスティングス、ジャップ警視監、ミス・レモンの4人が揃った。それだけのエピソードだった。


 Googleで「ビッグ・フォー / 名探偵ポワロ #67 」を検索する
 Wikipediaで「ビッグ・フォー / 名探偵ポワロ #67 」を検索する
 IMDBで「The Big Four / Agatha Christie's Poirot #67」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B009DEMCS2
思考回廊 レビュー
ビッグ・フォー / 名探偵ポワロ #67 (デビット・スーシェ主演)