[Edit]
[レビュー2008年09月28日に発表された 

第三の女 / 名探偵ポワロ #60 (デビット・スーシェ主演)

The Third Girl / Agatha Christie's Poirot #60

ポワロの涙に涙する

事件の元凶は、ノーマが受け継いだ莫大な遺産。20年ぶりに帰ってきた父親、「孔雀」のような画家、没落貴族のロデリック卿と秘書ソニア。あやしい人物ばかりだ。おまけにノーマが神経症を患い、ややこしい状況になる。特殊な状況だが、あんがい金持ちの家はどこもややこしいものかもしれない。

オリヴァ夫人の活躍と空振りも痛快だ。ふと、ヘイスティング大尉がいないことに気づかされる。ラストでポワロは涙を流す。老境にさしかかったポワロは、家族がいない自分を寂しく思ったのだろうか。長年ポワロを見てきたが、ずいぶん遠くまで来たような気がする。ミステリーとしては今ひとつだが、不思議と感慨深い作品だった。

アガサ・クリスティ
ポワロ
デビット・スーシェ (David Suchet) デビット・スーシェ (David Suchet)
ピーター・ユスティノフ (Peter Ustinov) ピーター・ユスティノフ (Peter Ustinov)
声:里見浩太朗 声:里見浩太朗
  • アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル
  • グランド・メトロポリタンの宝石盗難事件
  • 安マンションの謎
  • ABC殺人事件
  • 総理大臣の失踪
  • エジプト墳墓の謎
  • エンドハウス怪事件
  • クリスマスプディングの冒険
  • プリマス行き急行列車
  • 消えた料理人
  • 二十四羽の黒つぐみ
  • ダブンハイム失踪事件
  • 雲の中の死
ポワロ
ミス・マープル
マーガレット・ラザフォード (Margaret Rutherford) マーガレット・ラザフォード (Margaret Rutherford)
アンジェラ・ランズベリー (Angela Lansbury) アンジェラ・ランズベリー (Angela Lansbury)
ヘレン・ヘイズ(Helen Hayes) ヘレン・ヘイズ(Helen Hayes)
ジョーン・ヒクソン (Joan Hickson) ジョーン・ヒクソン (Joan Hickson)
ジェラルディン・マクイーワン (Geraldine McEwan) ジェラルディン・マクイーワン (Geraldine McEwan)
ジュリア・マッケンジー (Julia McKenzie) ジュリア・マッケンジー (Julia McKenzie)
声:八千草薫 声:八千草薫
ゆっくり文庫 ゆっくり文庫
ほか
奥さまは名探偵
ほか そして誰もいなくなった 検察側の証人 ほか

Share