[Edit]
[レビュー2015年12月26日に発表された 

そして誰もいなくなった (全3話/イギリス)

And Then There Were None

映像はよいが...

英国のテレビドラマ。映像が素晴らしい。私は19世紀初頭のイギリスを知らないが、それっぽい雰囲気に興奮する。演技もうまい。素晴らしい。

しかし好きになれない。
全員が罪人だから、だれにも感情移入できないのだ。ドラマとしては、悪いことをした人間たちが死んだ。それに尽きてしまう。《判事》も雰囲気バッチリだが、哲学的に好感をもつことはない。
《秘書》が罪人かどうかで引っ張る構成はいいね。それから序盤、海に入った《秘書》を《判事》が救うシーンもよい。《判事》にとっては大切な首吊り要員だから、予定外の行動は困るのだ。
しかしこうした視点は原作ファンしか得られない。本作は罪状の告発も数え唄も省略されるから、原作を読んでないと置いてけぼりだ。場面が変わると、いまが何日の何時かも見失ってしまう。

おまけにホラー要素が多い。登場人物はみんな幻覚を見るから、水に薬でも入っているのか疑ったほどだ。《秘書》は幻覚の手に引っ張られたことで悲鳴をあげ、そのタイミングで《判事》は自分の死を偽装する。海藻の仕掛けがよいとは言わないが、いくらなんでも不自然だろう。
感情的な行動も目立つため、ますます眉をひそめてしまう。エレガントじゃない。

雰囲気はよかったが、ミステリーとしては今ひとつ。しかし映像は素晴らしい。原作ファン必見である。

アガサ・クリスティ
ポワロ
デビット・スーシェ (David Suchet) デビット・スーシェ (David Suchet)
ピーター・ユスティノフ (Peter Ustinov) ピーター・ユスティノフ (Peter Ustinov)
声:里見浩太朗 声:里見浩太朗
  • アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル
  • グランド・メトロポリタンの宝石盗難事件
  • 安マンションの謎
  • ABC殺人事件
  • 総理大臣の失踪
  • エジプト墳墓の謎
  • エンドハウス怪事件
  • クリスマスプディングの冒険
  • プリマス行き急行列車
  • 消えた料理人
  • 二十四羽の黒つぐみ
  • ダブンハイム失踪事件
  • 雲の中の死
ポワロ
ミス・マープル
マーガレット・ラザフォード (Margaret Rutherford)
マーガレット・ラザフォード
アンジェラ・ランズベリー (Angela Lansbury)
アンジェラ・ランズベリー
ヘレン・ヘイズ(Helen Hayes)
ヘレン・ヘイズ
ジョーン・ヒクソン (Joan Hickson)
ジョーン・ヒクソン
ジェラルディン・マクイーワン (Geraldine McEwan)
ジェラルディン・マクイーワン
ジュリア・マッケンジー (Julia McKenzie)
ジュリア・マッケンジー
声:八千草薫
声:八千草薫
ゆっくり文庫
ゆっくり文庫
奥さまは名探偵
ほか
検察側の証人
そして誰もいなくなった
ほか

Share